ランクング参加中

↓応援クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

離乳食完了期へ。軟飯って何て読むの?

1歳になり、離乳食もいよいよ完了期に突入しました。

先日1歳0か月前後を対象にした保健所主催の離乳食教室があり、親子で参加。お話を聞く間はボランティアの方が子供を見てくださる託児付、離乳食の試食もできて無料なんて、初期の頃から参加すればよかった!

1歳を過ぎるとOKな食材、調味料がぐっと増えます。

ご飯も10倍がゆからスタートしてお米1に対して水2の軟飯になりました。

ところで、軟飯って、「なんはん」って読むんですね。「なんめし」って読んでましたw たしかに「なんはん」で、きちんと変換されます。

このころの標準のご飯の量は80gとありますが、息子は1.5倍の120gは食べます。パンも耳を6枚切りの耳を落としたものを1枚食べてしまう。3人のうち朝一番食べているのは息子ですw

離乳食教室の試食で出していただいたメニューもごはんが80gだったのでペロッと完食して「もっとーー」と泣いていましたw

保険師さんに食べ過ぎですか?肥満になったりしませんか?と聞いたら、半分の量でも満腹になる子もいるし、このころは個人差がすごくあるのであまり気にしないでいい、ただ、たんぱく質は消化器官に負担がかかるのであげ過ぎに注意して、とのことでした。

息子はお肉など固めのものがまだ苦手で細かくしてもペッとだしてしまうことがまだあります。ご飯にまぜたりしてなんとか食べさせていますが残すことも。

野菜も大きくしていっていますが、がんばってカミカミすることもあれば食べないことも。

ちょっとずつだよね、と焦る気持ちを抑えて試行錯誤の毎日です。

ぽちっと応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする